メニュー
  • カテゴリ 日常活動 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

学校日記 - 日常活動カテゴリのエントリ

3年生 社会科見学でいっぱい学習

カテゴリ : 
日常活動 » 中学年
執筆 : 
webmaster 2019-2-18 15:50
2月13日(水)3年生が社会科見学に出かけました。
見学先は、隣の地区にある「赤沢郷土資料館」と「あらえびす・野村胡堂記念館」の2か所です。
「赤沢郷土資料館」では、館内にあるたくさんの資料を見させていただきました。以前使っていた古い道具、電化製品、黒電話。
ダイヤルも回してみました。



なんと「火縄銃」。・・重かったですが、興味津々。
むかしの時代に・・・・興味津々。

  

「あらえびす・野村胡堂記念館」では、紫波町の偉人と「銭形平次」とたくさんの「レコード」を見ました。
実際に、レコード、蓄音機の音色も聴かせていただきました。

  

  

お昼をいただいた後、館長先生も入っていただいた記念写真です。

  

「あらえびす・野村胡堂記念館」から、野村胡堂さんの生家、そして東根山を望みます。



たくさん、学習しました。
帰校後、すぐ感想・お礼を書いた3人です。

冬休み作品発表会 5・6年生

カテゴリ : 
日常活動 » 全校
執筆 : 
webmaster 2019-1-23 17:14
5年生の発表から紹介します。

これは、かなり精密な工作でした。

 

このように「黒板」に書きながら発表する児童もありました。・・先生みたい。



工作、手芸が続きます。

  

宝石の研究です。



6年生です。

自由研究の発表で、「不思議!つかめる水」



「硫酸カルシウム・・」「アルギン酸ナトリウム・・」などムズカシイ名前が、数々登場しました。将来が楽しみです。

手芸や工作です。さっそく実際にゲームをして楽しみました。

  

5・6年生の自由研究、作品の数々です。

1月18日(金)低・中・高学年にわかれて冬休み作品発表会が行われました。





低・中・高学年で行われた発表会の様子を紹介します。
発表会に駆けつけて頂いた保護者の皆様、大変ありがとうございました。

今日は、1・2年生の発表を紹介します。・・1年生からです。[siteimg]





2年生です。

  

  

  

1・2年生の作品の数々です。現在、展示中です。

 
12月7日(金)の朝、今年最後の「読み聞かせ」を行いました。
1年の最後の月、年末年始ということで、「えと」「正月」「餅つき」といった季節を考え本、そして世界に少し目を広げて「平和」「夢」を考えさせる読み聞かせをしていただきました。
低学年(1〜3年生)
紹介していただいた本は、「十二支のおもちつき」「ぐりとぐらの1ねんかん」です。

  
 

高学年(4〜6年生)
紹介していただいた本は、「へいわってどんなこと」「綱渡りの男」です。

 

 

子どもたちは、いつものように、絵とお話にじっくり聞き入り、ひたっていました。
お忙しい中の読み聞かせ、本当にありがとうございました。
11月22日(金)税理士の方をお呼びして「租税教室」を行いました。



自己紹介の後、さっそく授業がはじまりました。
「どんな税金がありますか?」の問いかけに、
「住民税!」「消費税!」とさっそく反応。
税金は、全部で50種類ほどの説明に、どんどん引き込まれました。

児童がひきつけられたのは、自分たちが学んでいる学校での教育費、その金額や学校の建築費にびっくり。



一般的な学校であれば、建設費は10億円などという説明に、考えながら授業を受けました。

さらに、ひきつけられたのは、鈍く光る・・「アルミケース」の中。
その中は“1億円”の紙幣。



(みほんという字が大きめでしたが)
大きさ・重さは、実物と同じという事でした。・
6年生から、一人一人“1億円”を感じ取りました。
中には、軽く持ち上げるつわものも!



児童は、講師の先生の「公平な税とは、どんなものでしょうか?」
について、グループで考え合いました。

 

説明していただいた方は、紫波町出身ということで、とても親しみやすく、丁寧に、やさしくわかりやすく説明していただきました。
また、「ゼイリシ・・」というお仕事も、子供たちに感じさせていただきました。(感謝)

  

・・後から、「1億円」をもった感想を聞くと・・
Uさん「重かった。紙1枚では重さを感じないのに・・」
Tさん「重かった。」
Nさん「重くて・・」

やっぱり、とてもずっしりと重かったようです。
11月22日(木)全児童がいろいろな「体力つくり」を楽しく行いました。
指導していただいたのは、盛岡教育事務所の齊藤智彦指導主事の先生。(昨年度も楽しく指導していただきました。)
「体育」ですから、はじめは準備運動(体操)から。
ジャンケンと足開きがセットになった運動です。
さっそく、子どもたちの歓声が体育館に響きました



次の準備体操は、腕で数字を書くというもの。
書いた数字は1〜10まで。
とはいっても、「1は、腕だけでなく、ひざ・腰をまげて、このように・・」などと実は2・3回繰り返します。したがって、結構な運動量に・・



次々と動きを変える全身を使った体つくり運動に、子どもたちはどんどん引き込まれました。

新聞紙を体の前に置いて・・・走ります。
新しい?運動に、子供たちは、ご覧の笑顔で、走ります!

  

少し動きを入れて・・
 

今度は、走りながら新聞紙をちぎって走ります。
後ろの人が、そのふわふわした紙を取るのですが・・



「ケンケンパッ・・」を取り入れた運動です。

  

だんだんと、子供たちも、考えて、工夫して取り組みます。

  

動きも大きくなってきました!

  

 

時間がアッと過ぎ・・最後の整理体操です。



・・以上、楽しくとても充実した体育の1時間でした。
夢中に取り組む子供たち。
話に集中して聞く子供たち。
道具の準備や後片付けをしっかりする子どもたち。
何よりも、運動を楽しく取り組む姿に、講師の先生から「・・素晴らしい子どもたちです。」とおほめのことばをいただきました。

※先生方は、「体力つくり・体力向上」について、今度は実際に体を動かしながら研修会を行いました。

 
11月15日(木)4年生8名が,校外学習を行いました。



午前は岩手県の伝統工芸品「南部鉄器」―(株)岩鋳を訪れました。
実際の作業を見たり,説明を聞いたりして学習を深めました。



南部鉄器ができるまでの工程や職人さんのお話,実際の作業風景等を見学させていただきました。

お昼のお弁当を楽しく食べた後・・

午後は、盛岡市子ども科学館です。

  

展示室でいろいろな体験をしたり、プラネタリウムで学んだりしました。
理科で学んだ,太陽・月・星の動きの学習を深めることができました。

  

プラネタリウム、開始前です。



理科で学んだ,太陽・月・星の動きの学習を深めることができました。

子どもたちは,伝統工芸士さんの作業を実際に見たり,科学に触れたりする中で,実感をもって知識を広げることができました。

見学先での、丁寧・親切なご説明に感謝を申し上げます。
単元は、「電流がうみだす力」
子どもたちが「実験や観察に主体的にかかわり、自分の考えを表現する」ように・・というねらいで、自分たちが考えた実験方法で学習を進めました。
2人ペアになって、乾電池・巻いた導線・電流計をつないで「回路」を作り、電磁石にくっつく「クリップの数」を調べました。
実験では、自分たちの予想以上だったのか「・・オオーッ!」と声を上げて観察するペア、「ちょっと変だからもう一度(やってみる)」などと、実験・観察に集中する姿が印象的でした。

まずは、実験の方法・進め方をしっかり聞いて・・

  

 

指先に集中、集中! 物音しない時間が続きます・・



メモもしっかりと・・



いよいよ、観察の結果をまとめ、考えていきます・・



午後から行われた研究会では、各先生からの質問・意見、そして助言の先生から、よかったことや改善点など具体的なアドバイスを沢山いただき、学校として研修を深めることができました。

※研究会終了後、授業した先生だけでなく、理科や実験に関するアドバイスを求める姿が印象的でした。
10月11日(木)矢巾町文化会館田園ホールで開催された紫波町音楽会に、2・3・4年生20名が出演し、合唱2曲を発表してきました。



発表順は、片寄小学校の次の「4番目」。
田園ホールの広く明るいステージ、目の前に広がる客席に緊張しながらも、練習してきた歌を、がんばって、元気よく、テンポよく発表することができました。

1曲目は、「おかしのすきなまほう使い」

  



2曲目は、「歌よ ありがとう」

  

講評の先生から、「・・実は、前に佐比内小学校の合唱を聴いたことがあるけれど、その時よりもうまく、きれいな合唱でした。とても明るい、無理のない歌声で、音色や強弱、語りかけ方を工夫して、いい合唱でした。出だしを聞いて、心が動かされました。・・」とお話をいただきました。

なお、町の発表会を前に、学校で「音楽鑑賞会」を開き、ステージ発表を見ることができない他の学年や先生方に見て頂きました。
合わせて、紹介します。

  

 

6年生が世界遺産「中尊寺」へ

カテゴリ : 
日常活動 » 高学年
執筆 : 
webmaster 2018-9-28 16:14
6月27日(木)6年生が川東地区4小学校合同で平泉を訪れ、世界遺産などを見学してきました。
当日はあいにくの雨でしたが、さすが国宝第1号の金色堂、さすが世界遺産の中尊寺とあって、多くの観光客、そして東北各地からの修学旅行生でした。
(おわび)雨のため、傘の光景が多く、いい表情が少なめです。

はじめに、玄関−出発式から。


バス車内では、「担当学校」として、たくさんのクイズ、平泉クイズなどを出して、車内をもりあげました。

見学地の最初は、中尊寺、金色堂です。
  

「兵どもが夢のあと・・」は、雨のため、しっとりとした趣のある光景でした。
  

つぎは、平泉文化遺産センター見学です。
この日は、体験コーナーの楽しみにしていた・・男子用の装束は、ありませんでした・・


3番目は、毛越寺・庭園です。雨にくもっていました。
お昼を、他校の児童と楽しく美味しくいただきました。寒さも、そうは気になりません。
 

   



最後の見学地、日本最北の摩崖仏−達谷窟・毘沙門堂です。
  

これ・・摩崖仏を、楽しみにしていた児童も多いようでした。
 

  

この花の名前をしっている児童もいました。さすが!


どの見学地でも、しっかりと自分の目で見て、感じて、考えて、学習していました。
アクセスカウンタ
今日 : 1919
今月 : 711711711
総計 : 662255662255662255662255662255662255

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.